絵本について

木が伝えてくれる物語シリーズ第6弾

長野県に広がる豊かな森は、私たちの暮らしを支え、信州の文化を育んでいます。特に子どもたちにとっては、木の実や可憐な花、そして動物や昆虫などの自然に触れ、色々な体験が出来る素晴らしい場として親しまれてきました。

公益財団法人長野県緑の基金が作成する「木が伝えてくれる物語」シリーズは、子どもたちの心に木を植えるプロジェクトとして、未来を生きる子どもたちの支えになることを願っております。

発 行:公益財団法人長野県緑の基金    絵・文 藤岡 牧夫

発刊日:平成27年12月10日

販売場所:公益財団法人長野県緑の基金、おぶせ藤岡牧夫美術館、県内各地書店(H28年2月上旬より発売開始予定)

販売価格:税込1,200円

≪巨樹・古木 絵本シリーズ≫

木が伝えてくれる物語シリーズ第5弾

長野県根羽村の月瀬の大杉

村を守る御神木

「こっぱとじっさま」の題材となった大杉は、根羽村月瀬地区に生育している樹齢1800年にもなる杉の巨木です。真っ直ぐに伸びた主幹に、根元近くから張り出した支幹が寄り添うようにそびえ、樹勢は今も盛んです。(国指定天然記念物)

~本文より~

ムササビのこっぱは、いつものように、大杉の木穴から転がるように飛び出した。「こっぱよ、あぶねえぞ」大杉のじっさまは、枝から枝えと飛びまわるこっぱを、ゆっさりゆさりとうけとめるのだが、こっぱはそんなことはかまっていねえ…

発行者:公益財団法人長野県緑の基金

発刊日:平成25年12月17日

販売場所:県内主要書店、(公財)長野県緑の基金

販売価格:(本体1,143円 + 税)

木が伝えてくれる物語シリーズ第4弾

(H24年11月28日水曜日撮影)
今回の原画展開催に向けて原画を飾る為に額を作ったそうです。製作依頼先は”飯山市 藤澤仏壇さんの藤澤真一さんだそうです。その額を支えている木製イーゼルは”いいやまふるさと館”よりお借りしたそうです。

絵本 『まんげつのやくそく』

11月末、空高くのびる大イチョウは黄金に輝く時をむかえます。この美しい瞬間と命をめぐる物語。秋深まるこの季節に心あたたまる空間へ会いに来ませんか。。。

期間  11月23日㈮~11月30日㈮

時間  10:00~15:00くらい

会場  飯山市神戸区 大イチョウの足元 (☂雨天時は神戸区公民館)

入場料 無料

くわしくは原画展チラシをご覧くだい.

(28日ちょうど満月のこの夜に、読み語り&Live♪が行われました)

子どもたちの心に木を植えよう

人のくらしとともにある森林、命の尊さ、思いやりの心…                   巨樹古木が伝えてくれるメッセージ。

木が伝えてくれる物語シリーズのご案内

シリーズ第1作目

「太一と夜泣き松」         

みんなの大切な夜泣き松が火事に…。樹齢700年の「夜泣き松」と太一の物語。

この村には、七百歳になる 大きな松の木があってな。 松の名前は『夜泣き松』というんじゃ。

太一は、小さい頃から よく夜泣き松にのぼって 遊んでおった。 木にのぼると 遠くから やってくる旅人が よお見えた。

ある夜、太一は ぱっと目がさめて外を見た。「おとう 夜泣き松がもえてる!」 …

①太一と夜泣き松【大鹿村】   税込定価1200円(本体1142円+税) A4変形判

シリーズ第2作目

「おおまきの唄がきこえる」

少女スズが音の源流を訪ねて出会った命の鼓動、ミズナラの物語。

清内路のみなさんがコーラス、コカリナ演奏で参加。ミズナラをテーマにしたオリジナル音楽CD付

スズは、いつもとちがうことが起こりそうな気がして 思わず外に飛び出しました。 ピ フルルルル 「なんの音だろう…」スズがはじめて聞く音です。

気がつくと スズは いつのまにか ちいさなドングリを にぎりしめていました…

②おおまきの唄がきこえる【阿智村清内路】 税込定価1200円(本体1142円+税) A4変形判

シリーズ第3作目 【塩尻市贄川】

「うえんじいさまのき」

♪とんとんとっぴ とんとっぴ・・・

森の仲間とトチノキが太鼓にあわせて踊りだす、贄川の大栃から生まれた物語

贄川瑞龍太鼓と映像 見る「大栃の太鼓」を収録したオリジナルCD付

もりのなかまが あつまってきました。ぎぃーと ぎぃーと 「たいこを つくって きかせれば きっと げんきになるぞ それっ」 ぎぃーと ぎぃーと できあがったのは おおきな たいこに ちいさな たいこ…

③うえんじいさまのき【塩尻市贄川】  税込定価1200円(本体1142円+税) A4変形判

シリーズ第4作目 【飯山市神戸】

「まんげつのやくそく」

飯山市神戸の大イチョウと生命誕生の物語

いちょうじいは ずっと むかしから この ばしょに たっていた。  このはる いちばんさいしょに やってきたのは、こどものいない わかいふうふだった。 ふたりが 手をあわせて いのると…

みんなの おもいを うけとめて おおきな おおきな いちょうじいは きょうも どっかり たっている。

④まんげつのやくそく【飯山市神戸】 税込定価1200円(本体1142円+税) A4変形判

巨樹古木が伝えてくれるメッセージを子どもたちに届けたい。樹々たちの”生きるちから”が、どうぞ子どもたちの心に根を張り、豊かな葉を繁らせますように

本書の売り上げの一部は「緑の基金」を通じて森林づくりや子どもたちの環境教育に役立てられます。

【本書のお申し込み・お問い合わせは】

  • 公益財団法人長野県緑の基金
  • 〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁 林務部 森林づくり推進課内
  • tel 026-232-0111 内線4819
  • fax 026-234-0330
  • E-mail green@midori-joho.gr.jp