みどりの情報サービス長野県緑の基金

絵本発刊のお知らせ


 巨樹・古木から子どもたちへのメッセージ

<絵本シリーズ 木が伝えてくれる物語>第

「おおまきの唄がきこえる」を発刊しました。
「おおまきの唄がきこえる」は長野県阿智村清内路にある樹齢350年のミズナラの木です。
音の源流を訪ねて出会った命の鼓動、ミズナラの物語詳しくはこちらをご覧ください。


 財団法人「長野県緑の基金」では、緑の募金などを活用し様々な取り組みを行なっています。この度、長野県に実在する巨樹・古木が伝えてくれるメッセージを子ども達に届けるため、巨樹・古木絵本シリーズの第2弾として、阿智村清内路の小黒川のミズナラを題材にした絵本を発刊しました。様々な場面でご活用いただければ幸いです。
    ◎発行者   財団法人 長野県緑の基金    ◎発刊日   平成21年11月10日(火)書店販売開始    ◎販売場所  県内書店、財団法人 長野県緑の基金    ◎販売価格  1,200円(オリジナル音楽CD付)

財団法人 長野県緑の基金 長野県林務部森林整備課内 TEL 026-232-0111 (内線 4819) FAX 026-234-0330

© Copyright 2007 長野県緑の基金 All rights reserved