森林教室開催!バス参加者募集
ふるさとの森づくり県民の集い

平成30年6月2日㈯ 第69回長野県植樹祭の併催行事として森林教室を開催いたします

場所等詳細については下記をご覧ください。

 

国土緑化運動・育樹運動標語の募集

平成31年度国土緑化運動・育樹運動標語の募集について

1.趣 旨

国土緑化運動の一環として、植樹及び森林・樹木及び保護・樹木の保護・育成又は環境緑化意欲の高揚を強調したものである。

2.標語の内容

(1)簡潔で語調がよく、国土緑化の意を表し、植樹及び森林・樹木の保護・育成または環境緑化意欲の高揚を強調したものであること。

(2)創作に限ること。

3.応募資格

●長野県内在中の方

4.応募要領

(1)都道府県緑化推進委員会は、優秀作品10点以内を選出して提出すつこと。(国土緑化運動標語、育樹運動標語に区分して応募する必要はない。)

(2)応募作品には氏名、職業(又は学校名、学年)を明記のこと。

5.提出先と期限・提出方法

●期限までにmailまたは郵便

●公益財団法人長野県緑の基金

〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2 (長野県庁林務部森林づくり推進内)

✉green@midori-joho.gr.jp

● 平成30年9月30日まで(期限厳とする。)

6.審査及び表彰

(1)審査は、国土緑化推進機構が委嘱した審査員及び当機構理事若干名で構成する審査会において行うものとする。

(2)応募作品の中から、国土緑化運動標語、育樹運動標語ごとに特選(各1名)及び入選(若干名)を選定する。

(3)入賞者(特選及び入選)には、国土緑化推進機構理事長賞(賞状及び副賞)を贈呈する。

7.その他

(1)入賞作品の著作権は国土緑化推進機構に帰属する。

(2)国土緑化運動および育樹運動ポスターに使用する作品については、必要に応じ一部修正を加えることがある。

*上記内容(公社)国土緑化推進機構 標語募集要領より

注意:応募資格・提出先・提出期限の条件は当長野県緑の基金に限る

 

~募集についてのお問い合せは~

公益財団法人長野県緑の基金  電話 026-232-0111 内線4819 まで

緑化推進特別強調期間PR

 

高校生の皆さんと知事・副知事を訪問しました。


国土緑化運動の普及・啓発に重点的に取組む「平成30年度緑化推進特別強調期間(平成30年4月1日~5月31日まで)」をPRするため4月2日に緑化キャンペーンを実施しました。

平成30年4月2日(月)緑化特別強調期間の初日キャンペーンとして、長野県内の高校生(須坂創成高校、長野西高校、更級農業高校、屋代南高校)の皆さんと阿部知事、太田副知事、中島副知事を訪問しました。

 

知事、副知事に「緑の羽根」を着胸し緑化運動等への協力を依頼し、新作の木曽ヒノキ、鹿革のオリジナルピンバッチをお渡ししました。

高校生の皆さんには長野地域振興局、長野県林業センター、県庁各部で募金活動をしていただきました元気な呼びかけで募金へのお願をしていただき皆様に協力していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

平成30年度「緑の募金公募事業」募集のお知らせ

募集期間   平成30年4月9日(月)から5月9日(水)

( 各地区の緑化推進団体へ必着

募集する事業の内容

長野県内で行う森林整備及び緑化推進等の活動

事業交付金    一つの事業について年額20万円を上限とします

事業期間     最長3カ年、単年度でも可能です

詳しくは 公募事業募集 案内チラシ(H30)をご覧ください

申請書等の書式は こちらから ダウンロードできます

 

 

 

 

 

 

絵本 ”森のくまさん 木曽物語” 原画展開催

木曽出身 藤岡 牧夫 絵・文


平成30年1月20日 土曜日より 1月28日 日曜日(23日㈫と25日㈭は休館日)

場所  木曽町図書館内   入場無料

時間  平日/10:00~18:00    土日/10:00~17:00

*20日.21日.28日は 作者 藤岡牧夫 本人在館

主催  公益財団法人長野県緑の基金、おむせ藤岡牧夫美術館

後援  長野県、木曽町村会、木曽町教育委員会、木曽郡緑化推進委員会、木曽山林協会

藤岡先生の直筆サイン風景

原画展 ボランティアの方々

新刊絵本のおしらせです!

未来を担う子どもたちへのメッセージ

絵本シリーズ 「木が伝えてくれる物語」 第7弾

”森のくまさん 木曽物語”が発刊されました。


プレスリリース 森のくまさん 木曽物語



”つながろう”木曽応援運動登録映画【うみやまあひだ】上映会の開催

長編ドキュメンタリー「うみやまあひだ 伊勢神宮の、森から響くメッセージ」を上映会を開催いたします。

日時 2018年1月13日(土)

会場 小布施町北斎ホール

上映時間 1回目 13:00~

トークショ― 14:30~  2017ミス日本みどりの女神 野中葵さんとのトークショー開催

2回目 15:00~

 

入場料無料 上映後みどりの募金への御協力お願いいたします。

 

詳しくはこちら

 

 

 

(一財)木原営林大和事業財団による大沢みどりの少年団の顕彰式が行われました。

平成29年11月26日に顕彰式が開催されました。

顕彰の概要

山村地域において植林作業等を通じ、山林造成、地域の緑化に地道に努力をしている少年団を顕彰し、年少者の山林愛護、地域緑化に対する関心にかん養することを目的に実施しております。

長野県内初の受賞になります。

受賞理由

・昭和56年の結成以来、地域と一体となって長期にわたり継続的に森林整備活動を行ってきたこと。

・木育作業や木育活動を通じ、緑を愛護する精神の醸成に結びついていること。

 

顕彰式には大沢みどりの少年団の活動発表を行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飯山市木島学校の環境緑化モデル事業完成式が行われました

平成29年11月13日 飯山市立木島小学校で、環境緑化モデル事業の完成式が行われました。

この事業は、国土緑化推進機構の「緑と水の森林ファンド」により、株式会社ローソン様の店頭募金をご寄付いただいた中から、毎年、全国で約60校の学校で実施されています。

木島小学校では、新校舎改築から30年ほど経過し荒れていた中庭の池をこの事業でビオトープに修繕し、併せて周りの樹木の手入れを行いました。伝統ある苔の生えた庭にきれいな噴水が上がり、ビオトープには、先生や児童が育てたメダカが泳いでいます。

これから、みんなでしっかり観察していきます。

長野市こどもの広場じゃん・けん・ぽんさんへの絵本寄贈

長野市にあります長野市指定管理となっている「じゃん・けん・ぽん」親子で遊べる無料施設へ絵本を寄贈させていただきました。

特設コーナーを設置していただきました。

沢山の方々に読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

下伊那農業高等学校からのご寄附

2018年11月1日 水曜日 下伊那農業高等学校アグリサービス科生産物流コース3年生「命の授業」の取組による成果を、この度緑の募金へ65,800円のご寄附をいただきました

命の授業」成果発表会として

授業の中で、”地域瀬減の発掘と活用”について研究を進め、生きたくても生きれなかった動物たちの”命”・・・ そのままでは終わらせない!

という生徒さん達の命の授業を通じた成果発表として、9月17日㈰ 天竜峡温泉交流館「ご湯っくり」の会場に、ジビエカレーと牛と鹿の革を使った手作りの革製品を販売し、その売上金65,800円を全額ご寄附いただきました。

木じゃない、森をみろ! ~I Take Your Life~

下伊那農業高等学校アグリサービス科生産物流コース3年生の皆さん、小池先生 本当にありがとうございました。


平成28年のご寄附いただいた企業・団体様一覧

平成28年に1万円以上のご寄付で開示許可をいただいた方々【 企業・団体名 】 (順不同・敬称略)の一覧はこちらをご覧ください。