2019年の秋の「緑の募金」が始まりました。

公益財団法人長野県緑の基金では、9月1日から秋の募金運動が始まりました。

募金期間は9月1日から10月31日です。皆様のご協力をお願いします。

2019緑の募金全国統一スローガン

【緑の募金で進めようSDGs】

お寄せいただいた緑の募金は、県内各地の森林整備や緑化活動等に活用されています。皆様方の御協力をお願します。

ミズホ鋼機㈱飯田営業所さんの新しい取り組みのご紹介

飯田市松尾にある、ミズホ鋼機㈱飯田営業所の所長 小木曽様より、緑の募金に協力したいというお話をいただいたのが、年明け2月中旬の事でした。あれから半年チョッと… オリジナルブランド「Refine」リファインというブランドの立ち上げその製品の売り上げの一部を緑の募金へご寄付いただけることとなりました。詳細は以下の内容をご覧ください。

右:ミズホ鋼機㈱飯田営業所長 小木曽さん    左:下伊那地区緑の募金担当 林事務局長さん

ミズホ鋼機㈱飯田営業所についてはこちらをご覧ください。


弊社オリジナルレザーブランド「Refine」リファイン。

道具をよりカッコよく、より大切に、より愛着を持って使って頂きたいという思いを形にしました。
また地元の他業種の方々と共にこの地域に根ざした商いをしたい、山に感謝し、子供たちの未来に繋げるには何ができるのか?と考え抜いて出した想いが「Refine」です。
山の恵みを地元の革職人の方に形にしてもらい、それがまた山に戻る事で自分なりの循環ができないか。そう考えた中で、
長野県緑の基金を通じて、Refineの売上の一部を緑の募金に寄付することを決めました。…
小さい事かもしれませんが、大きな想いが詰まっております!
これからも形にしたい事が沢山ありますので、Refineをよろしくお願い致します!

令和元年度『春の森林教室』を開催しました。


令和元年6月8日㈯ ふるさとの森県民の集い(第70回長野県植樹祭)の併催行事として、当基金主催の「春の森林教室」を開催しました。

  1. 趣   旨 ふるさとの森づくり県民の集い(県植樹祭)に参加し、自然との触れ合いの中で森林整備活動を行うとともに自然観察を体験しながら地域の優れた自然や景観に触れ、森林・林業への理解を深めていただきます。
  2. 開催委日時 令和元年6月8日㈯ PM1:15~PM3:00
  3. 開    催    地 油木美林遊歩道(木曽町三岳)
  4. 主   催 公益財団法人長野県緑の基金  (共催:ふるさとの森づくり県民の集い上小林地区実行委員会)

当日は朝から雨の降る肌寒い式典となりました。植樹祭会場の御岳ロープウェイでの式典後、隣接の黒沢御岳国有林での植樹作業(カラマツ)のあと、油木美林遊歩道駐車場までバスで移動しました。森林教室開催の午後には雨も上がり、キレイな青空と御嶽山を見ることもできました。森林教室参加者は大型バス2台 74名と、大勢の方にご参加いただきました。

〇こもれびの滝 油木美林遊歩道の入り口より数分のところに現れるこもれびの滝。また、遊歩道を進むと見応えのある不易の滝が見られます。

4月27日に「緑の募金キャンペーン」街頭募金を長野県PRキャラクターアルクマと一緒に行いました。


平成31年度緑化運動の一環として平成31年4月27日(土)に長野駅にて、長野県、中部森林管理局、長野県連合婦人会、長野地方緑化推進委員会、須坂創成高等学校、更級農業高等学校、屋代南高等学校の協力をいただき、森林づくりや環境緑化推進を図るため、「緑の募金キャンペーン」街頭募金を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日はとても寒かったのですが沢山の募金が集まりました。

ありがとうございました。

 

平成31年度「緑の募金公募事業」募集のお知らせ

募集期間   平成31年4月9日(火)から5月10日(金)

( 各地区の緑化推進団体へ必着

募集する事業の内容

長野県内で行う森林整備及び緑化推進等の活動

事業交付金    一つの事業について年額20万円を上限とします(基金の予算及び申請者件数によって減額されます)

 

事業期間     単年度(同一事業は最長3カ年可能です)

詳しくは 公募事業募集案内チラシ(H31) をご覧ください

申請書等の書式は こちらから ダウンロードできます

 

 

 

 

 

 

緑化推進特別強調期間がスタートしました。

国土緑化運動の普及・啓発に重点的に取り組む「平成31年度緑化推進特別強調期間(平成31年4月1日㈪から5月31日)」をPRするため、当基金が4月1日に緑化キャンペーンを実施しました。 これに併せて緑化運動の推進に御協力をいただいている須坂創成高等学校、長野西高等学校、更級農業高等学校、屋代南高等学校の生徒さんが知事、副知事に「緑の羽根」を着胸して、緑化運動等への協力を依頼しました。


 

 

 

農林中央金庫長野営業所様より募金資材をいただきました。

農林中央金庫長野営業所様より毎年募金資材を提供していただいています。

農林中央金庫長野営業所木村所長様より、花の種1300袋いただきました。

活用させていただきます。

 

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

下伊那農業高等学校からのご寄附

2019年2月13日水曜日 下伊那農業高等学校アグリサービス科生産物流専攻の3年生から手製革製品の収益金をご寄附いただきました。

 

いただいた募金は南信州地域の森林整備や緑化に活用させていただきます。

ありがとうございました。

 

 

2019年度「緑の募金公募事業」の実施

公益社団法人 国土緑化推進機構では2019年度「緑の募金公募事業」(中央事業)を実施します。

1.一般公募事業及び特定公募事業

詳しくはこちらをご覧ください➣公募公告(一般)公募公告(災害)緑の募金公募事業募集規則緑の募金事業・特定公募事業 募集規則

2.都道府県緑化推進委員会推薦事業~「子どもたちの未来の森づくり事業」~

詳しくはこちらをご覧ください➣公募公告(子どもたちの未来の森づくり)緑の募金事業・子どもたちの未来 募集規則

事業に関する詳しい情報は公益社団法人 国土緑化推進機構のホームページからもご覧いただけます。http://www.green.or.jp/bokin/

緑の募金助成ガイド2019年度版こちらをご覧ください(PDF形式)

2019年度緑と水の森林ファンド公募事業募集

(公社)国土緑化推進機構では、幅広い民間の非営利団体等の主体的・多様な参加による「国民参加の森林づくり」運動の推進を図るため、以下により2019年度「緑と水の森林ファンド」公募事業の公募を実施しますので案内します。

詳しくはこちらをご覧ください。(2019公募事業のチラシ

2019-公募要領

「緑のボランティア活動助成セミナー2019」開催のお知らせ

「緑のボランティア活動助成セミナー2019」 開催のお知らせ

(公社)国土緑化推進機構の主催による標記セミナーが開催されます。詳しい内容については下記をご覧ください。

チラシ_緑のボランティア活動助成セミナー2019(PDF形式)

「緑のボランティア助成セミナー2019」開催のお知らせ(PDF形式)

 

 

オリジナルピンバッジの紹介

オリジナルピンバッジ 鹿革バージョンのご紹介です。

NPO法人やればできる さん

当基金では緑の募金1,000円以上のご希望者へオリジナル鹿革ピンバッジをお渡しいておます。カラーは全8色 詳しくは上の【NPO法人やればできる】さん紹介記事をご覧ください。

鹿革 ピンバッチ  カラー見本