緑化功労者表彰式開催

日  時   令和2年2月4日
受賞者   加藤 英郎様(前長野県みどりの少年団連盟会長)
授与者   公益財団法人長野県緑の基金 宇都宮理事長

加藤様は、長年、みどりの少年団の指導者として、さまざまな活動をつうじて、次代を担う子どもたちに、「緑と親しみ」「緑を愛し」「緑を守り育てる」ことの大切さを教えることで、これからの「みどりづくり」を支える青少年の育成にご尽力いただきました。


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度「緑と水の森林ファンド」公募事業の募集

公益社団法人国土緑化推進機構では、幅広い民間の非営団体等の主体的、多様な参加による「国民参加の森林づくり」運動の推進を図るため、以下により「緑と水の森林ファンド」事業の公募を実施しますのでご案内します。

詳しくはこちらをご覧ください。

令和2年度「緑の募金公募事業」の募集

公益社団法人国土緑化推進機構では2020年度「緑の募金公募事業」(中央事業)を実施します。

詳しくはこちらをご覧ください

緑の募金助成ガイド2020年度版はこちらをご覧ください。(PDF形式)

緑の募金 感謝状贈呈式
地域貢献の一環として、緑の募金へご寄附いただきました企業様へ、感謝状贈呈を行いました。

≪贈呈式の概要≫

  • 日 時     令和2年1月30日㈭ 午後1:00~
  • 場 所     長野県庁 講堂
  • 寄附団体   ダイドードリンコ㈱、㈱クオカード
  • 受領者      ダイドードリンコ㈱ 中部営業部  松本オフィス シニアマネージャー 梶永貴裕様
    ㈱クオカード 常務執行役員 杉本隆利様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このたびいただきました御寄附は、豊な森林を次世代に引き継げるよう活用させていただきます。今後とも一層の御協力を賜りますようお願い申し上げます。ありがとうございました。

ダイドードリンコ㈱ 様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

㈱クオカード 様

 

 

 

 

 

 


公益財団法人長野県緑の基金 事務局長候補者の募集について

公益財団法人長野県緑の基金の定款に定める事務局長候補者の採用選考を行うに当たり、公正性及び透明性を確保するため、公募を実施します。

事務局長候補者募集についてのプレスリリース内容は こちらをご覧ください。(PDF形式)
事務局長候補者募集要項はこちらをご覧ください。(PDF形式)
採用選考申込書 別様式(採用選考申込書)(word形式)

 

学校環境緑化モデル事業完成式典の開催

学校環境緑化モデル事業は、㈱ローソンの社会貢献活動として、各店舗に設置されている「緑の募金箱」に寄せられる「緑の募金」を活用し、(公社)国土緑化推進機構を通じご寄付いただき、この募金を活用して㈱ローソン、(公社)国土緑化推進機構及び、各都道府県緑化推進委員会が協力し、2006年から実施されているものです。長野県内での実施は、今回で16校目となります。

 

完成式典開催日程等

  • 令和元年11月27日㈬ AM8:20~9:00
  • 大町市立大町西小学校 体育館 (大町市大町4773-3)
  • 出席者 学校関係約280名(児童255名、教職員、市教育委員会)
    ローソン関係者、行政関係、(公財)長野県緑の基金

大町西小学校さんは、広い敷地内にある120本を超えるソメイヨシノが桜の名所として市民に親しまれているほか、「トトロの森」にはどんぐり等が植栽され、緑豊かな学校環境の中、伝統ある教育活動に取組まれており、この度は、そうした大切な環境の維持・向上のために、伐採や剪定など樹木の手入れが行われました。

農林中央金庫長野営業所様より募金資材をいただきました。

農林中央金庫長野営業所様より毎年緑の募金活動の資材をご提供いただいております。

内容…花の種  1700袋(矢車菊、わすれな草)

2016.11.26 ご提供いただいた花の種 2種

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

令和元年度 森林環境教育指導者研修会を開催しました。
令和元年10月30日㈬

開催場所  飯山市なべくら高原・森の家 敷地内【 こもれび 】

主    催  公益財団法人長野県緑の基金

協    賛  長野県

参加者  北信地域小中学校教師 18名

研修会場 " こもれび ”

 

 

 

 

 

 

【 内容 】
AM
10:00~ 開講式・自己紹介

10:10~ 長野県の森林の現状(座学)
講師:北信地域振興局林務課森林保護専門員 鈴木直人様
10:50~ 森林環境教育に対する支援策について
説明者:緑の基金事務局長
11:00~ なべくら高原・森の家 活動報告、事業紹介
支配人荒木一行様

北信地域振興局林務課 鈴木様

 

 

 

 

 

 

 

PM
13:00~ ブナ森散策 (森林セラピーガイドとともに歩く
3班に分かれガイドさんと敷地内をゆっくり散策。
途中では体操、深呼吸…
リクライニングチェアーでゆっくりと風の音を聞きながら~

(公社)国土緑化推進機構 「令和元年台風19号等災害被災地支援事業」について

『緑の募金』使途限定募金「令和元年度台風19号等災害被災地支援事業」の受付について

令和元年台風15号及び同19号は、東日本及び中部地方の一部を中心に甚大な被害をもたらしました。
被災地の状況を鑑み、被災地の復旧・復興に向け緑化等を通じた支援をするため、(公社)国土緑化推進機構では使途限定募金の受付を行い、今後、被災地の要望に添った支援対策を実施することとしました。
つきましては、令和元年台風15号及び同19号災害の被災地支援のため、ご協力くださいますようお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

2019年の秋の「緑の募金」が始まりました。

公益財団法人長野県緑の基金では、9月1日から秋の募金運動が始まりました。

募金期間は9月1日から10月31日です。皆様のご協力をお願いします。

2019緑の募金全国統一スローガン

【緑の募金で進めようSDGs】

お寄せいただいた緑の募金は、県内各地の森林整備や緑化活動等に活用されています。皆様方の御協力をお願します。

ミズホ鋼機㈱飯田営業所さんの新しい取り組みのご紹介

飯田市松尾にある、ミズホ鋼機㈱飯田営業所の所長 小木曽様より、緑の募金に協力したいというお話をいただいたのが、年明け2月中旬の事でした。あれから半年チョッと… オリジナルブランド「Refine」リファインというブランドの立ち上げその製品の売り上げの一部を緑の募金へご寄付いただけることとなりました。詳細は以下の内容をご覧ください。

右:ミズホ鋼機㈱飯田営業所長 小木曽さん    左:下伊那地区緑の募金担当 林事務局長さん

ミズホ鋼機㈱飯田営業所についてはこちらをご覧ください。


弊社オリジナルレザーブランド「Refine」リファイン。

道具をよりカッコよく、より大切に、より愛着を持って使って頂きたいという思いを形にしました。
また地元の他業種の方々と共にこの地域に根ざした商いをしたい、山に感謝し、子供たちの未来に繋げるには何ができるのか?と考え抜いて出した想いが「Refine」です。
山の恵みを地元の革職人の方に形にしてもらい、それがまた山に戻る事で自分なりの循環ができないか。そう考えた中で、
長野県緑の基金を通じて、Refineの売上の一部を緑の募金に寄付することを決めました。…
小さい事かもしれませんが、大きな想いが詰まっております!
これからも形にしたい事が沢山ありますので、Refineをよろしくお願い致します!

令和元年度『春の森林教室』を開催しました。


令和元年6月8日㈯ ふるさとの森県民の集い(第70回長野県植樹祭)の併催行事として、当基金主催の「春の森林教室」を開催しました。

  1. 趣   旨 ふるさとの森づくり県民の集い(県植樹祭)に参加し、自然との触れ合いの中で森林整備活動を行うとともに自然観察を体験しながら地域の優れた自然や景観に触れ、森林・林業への理解を深めていただきます。
  2. 開催委日時 令和元年6月8日㈯ PM1:15~PM3:00
  3. 開    催    地 油木美林遊歩道(木曽町三岳)
  4. 主   催 公益財団法人長野県緑の基金  (共催:ふるさとの森づくり県民の集い上小林地区実行委員会)

当日は朝から雨の降る肌寒い式典となりました。植樹祭会場の御岳ロープウェイでの式典後、隣接の黒沢御岳国有林での植樹作業(カラマツ)のあと、油木美林遊歩道駐車場までバスで移動しました。森林教室開催の午後には雨も上がり、キレイな青空と御嶽山を見ることもできました。森林教室参加者は大型バス2台 74名と、大勢の方にご参加いただきました。

〇こもれびの滝 油木美林遊歩道の入り口より数分のところに現れるこもれびの滝。また、遊歩道を進むと見応えのある不易の滝が見られます。