学校環境緑化モデル事業完成式典の開催 小谷小学校

学校環境緑化モデル事業は、㈱ローソン様のご寄付によって行われています。
㈱ローソンの社会貢献活動として、各店舗に設置されている「緑の募金箱」に寄せられた多くの皆様の善意である「緑の募金」を活用せていただき、(公社)国土緑化推進機構及び、各都道府県緑化推進委員会が協力し、平成17年度から実施されているものです。
小谷村立小谷小学校さんは県下で21校目になります。

完成式典

  • 日 時:令和2年11月19日木曜日 14:50~

  • 場 所:北安曇郡小谷村千国乙3387-1 小谷村立小谷小学校
    塩の道公園ビオトープ

  • 出席者:ローソン小谷店オーナー 小笠原久雄様、㈱ローソン北関東営業部松本支店スーパーバイザー 笹川真興様、㈱ローソン北関東運営部松本支店ASB 住田健輔様。(公財)長野県緑の基金幹事長(長野県林務部森林づくり推進課企画幹)向山繁幸様、北アルプス地域振興局林務課長 三石和久様、北アルプス地域振興局林務課課長補佐 太田明様、大北地域緑化推進協議会 北原秀美様

  • 小谷村教育委員会 教育長 山田光美様

  • 学校関係者:学校長、教頭、PTA副会長、学校教職員、生徒6学年(代表5名での植樹を行いました。)

小谷小学校さんは おたりドリームプロジェクト~私たちが大好きな小谷の自然を次世代へ残そう~ として、地域の方が訪れたり小谷小の児童のみなさんが好きでよく遊んでいる塩の道公園ビオトープの補修工事に取り組んでいただきました。

 

SDGs貢献使途限定募金で支援する緑の募金事業の候補募集について

このほど、(公社)国土緑化推進機構では、別添のとおり新たな取り組みを開始することとしました。詳しくはこちらをご覧ください。

学校環境緑化モデル事業完成式典の開催

学校環境緑化モデル事業は、㈱ローソン様のご寄付によって行われています。
㈱ローソンの社会貢献活動として、各店舗に設置されている「緑の募金箱」に寄せられた多くの皆様の善意である「緑の募金」を活用せていただき、(公社)国土緑化推進機構及び、各都道府県緑化推進委員会が協力し、平成17年度から実施されているものです。
長野県飯山養護学校さんは県下で20校目になります。


ローソン信州木島平店長 萩原良泰さま

完成式典

  • 日 時:令和2年10月15日木曜日 10:00~
  • 場 所:飯山市野坂田 飯山養護学校 校庭前植込み
  • 出席者:ローソン信州木島平店長 萩原良泰様、㈱ローソン北関東営業部長野支店支店長補佐 神山隆様、長野県緑の基金幹事長(長野県林務部森林づくり推進課企画幹)向山繁幸様、北信地域振興局林務課課長補佐 小林聖一様
  • 学校関係者:学校長、教頭、評議員6名、PTA副会長、学校教職員、生徒5名(代表として雪椿の植樹を行いました。)

飯山養護学校さんは、開校30周年を迎えられ、その記念として今回校内の樹木の手入れや植樹に取り組んでいただきました。

「森林環境教育・森林ESD」「緑の少年団」推進全国セミナーのご案内

 

国土緑化推進機構主催のセミナーのご案内です。

興味のある方はぜひご参加ください。

詳細はこちら→「森林環境教育・森林ESD」「緑の少年団」推進全国セミナー 開催要項

 

 

令和2年度 秋期緑の募金キャンペーンを実施しました。

10月3日(土) 長野Uスタジアムで行われたAC長野パルセイロのホームゲームで会場をおかりして、長野地方緑化推進委員会、長野県林務部の皆様と募金活動を行いました。

沢山のサポータ等の皆様に募金していただきました。

ありがとうございました。

募金活動の後はパルセイロの観戦をしました。

頑張れパルセイロ!!

 

長野パルセイロのホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校環境緑化モデル事業完成式典の開催

学校環境緑化モデル事業は、㈱ローソン様のご寄付によって行われています。
㈱ローソンの社会貢献活動として、各店舗に設置されている「緑の募金箱」に寄せられた多くの皆様の善意である「緑の募金」を活用せていただき、(公社)国土緑化推進機構及び、各都道府県緑化推進委員会が協力し、平成17年度から実施されているものです。
上田市立豊殿小学校は県下で19校目になります。



 

 

完成式典

  • 日 時:令和2年9月28日月曜日 10:55~
  • 場 所:上田市芳田 豊殿小学校 ふれあい池
  • 出席者:㈱ローソン上田古里店(有)みやたか 代表取締役 宮入 崇 様
    ㈱ローソン北関東営業部長野支店 小野 功人 様
    上小林業振興会事務局長 田島 裕志 様
    上田地域振興局林務課 北澤啓至

    上田市森林整備課主査 橋詰 祥樹 様
  • 学校関係者:学校長、教頭、教職員、児童42名(代表4名の児童がサツキを植樹しました。)

豊殿小学校さんは、環境教育フィールドの整備を目的として、池及びその周辺の整備(ふれあい池におけるビオトープの再生~漏水補修、植物の再生、水路の補修、周辺整備)が行われました。児童の皆さんが自然と触れ合い、心豊かに育ってほしいとの願いが込められています。

 

 

 

 

 

 

 

長野県魅力発信ブログ

長野県が発信している【長野県魅力発信ブログ】にみどりの少年団長野地区の記事が掲載されています。詳しくは↓↓↓こちらをご覧ください。

次代を担う「みどりの少年団」ここにあり!!(vol.1)

新型コロナウィルスに関する基本的なガイドラインについて

森林内での活動における(公社)国土緑化推進機構の新型コロナウィルス感染症対策に関する基本的な方針について、ガイドライン等を参考に予防対策等を十分に講じた上で、適切な活動を行ってください。詳しくはこちらをご覧ください。activityGuideline_

(公社)国土緑化推進機構のHPはこちらへ

豪雨等被災地支援募金(緑の募金)の受付

(公社)国土緑化推進機構では「令和2年7月豪雨による被災地支援」のための豪雨等被災地支援金の受付を実施することとしました。詳しくはこちらをご覧ください。《(雨等使途限定募金のお願い文(令和2年7月)》

(公社)国土緑化推進機構HPはこちら

理事長交代のお知らせ

公益財団法人長野県緑の基金の理事長に中條智子(一社)長野県連合婦人会長が就任しました。 

左奥 宇都宮前理事長 左前 中條理事長  右奥 知事 右前 井出業務執行理事

令和2年6月25日の評議員会で宇都宮保理事長が退任。同日の理事会で中條智子(一社)長野県連合婦人会長が就任しました。

左 宇都宮前理事長  右 中條理事長

 

これに先立って宇都宮前理事長とともに阿部知事(当基金名誉会長)を訪問した中條理事長は、女性の視点を大切に、子どもたちが集まる公園や学校など身近な場所の緑にも関心を持ち、持続可能な緑豊かな環境整備を推進したいと抱負を語りました。

 

 

 

 

 

宇都宮前理事長は平成17年から副理事長2年、理事9年、平成28年6月から2期4年理事長を務めました。「ふれあいグリーンキャンペーン」を毎年展開し、自ら先頭に立ち緑豊かな街づくりを訴えたほか、SDGsへの取組には、森林が重要な役割を担っていることから、当基金の活動を通じて持続可能な開発目標の目標達成に向け、精力的に事業を推進するなど、緑化思想の高揚、緑化の推進、当基金の発展にご尽力いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

窪田薬局様のレジ袋有料化に伴う緑の募金協力について

7月1日から全小売業でレジ袋が有料になりましたが、上田市の窪田薬局様よりお客様が負担していただくレジ袋代を寄附をしていただくことになりました。誠にありがとうございます。

窪田薬局様ホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズホ鋼機㈱飯田営業所さんによる緑の募金

2020年(令和2年)6月13日土曜日 中日新聞南信版掲載
《中日新聞 飯田支局 須田唯仁 記者》