学校環境緑化モデル事業 千栄小学校完成式典

平成30年度学校環境緑化モデル事業の完成式典が開催されました。

【日 時】  平成30年11月28日㈬ 10時50分 ~ 11時20分

【場 所】  飯田市立千栄小学校 ビオトープ  〒399-2223飯田市千栄1530-1

【出席者】 ・学校関係出席者  児童 29名、教職員  11名、学校長(仲村信治様)、担当者(菅沼昌博様)  ・南信州地域振興局林務課(塚平賢治様)  ・ローソン関係者 ローソン飯田駄科店オーナー(安藤淳也様)  ・ローソン飯田丸山町店長(松田良介様)  ・松本支店支店長補佐(山本裕二様)  ・アスタントSV(笹川まさおき様)  ・事業サポート本部(小倉えみこ様)

【式典次第】 10:50 ①開会  ②学校長挨拶  ③学校環境緑化事業の説明(基金事務局長) ④来賓挨拶 ローソン飯田駄科店オーナー(安藤敦也様)  ⑤来賓紹介  ⑥児童代表の挨拶(知念希花さん)  ⑦記念植樹  ⑧記念撮影 6年生  ⑨閉会 11:20

 

 

 

 

募金活動(AC長野パルセイロホームゲーム)のご報告

10月28日㈰ 長野Uスタジアムで行われたAC長野パルセイロのホームゲームでの会場にて、地元サッカーチームの皆様と募金活動を行いました。

沢山のサポータ等の皆様に募金していただきました。

ありがとうございました。

AC長野パルセイロ様、地元サッカーチームの皆様ご協力ありごとうございました。

 

平成30年度 森林環境教育指導者研修会を開催しまた。

平成30年10月25日㈭

開催場所  長野県林業総合センター 森林学習展示館・センター林内

主催  公益財団法人長野県緑の基金

協賛  長野県

講師     ・寿さと山くらぶ 事務局 鈴木喜一郎 様

・林業総合センター 指導部長 松原秀幸 様

参加者  南信地域小中学校教師 21名

【スケジュール】

AM   名札づくり、自己紹介、座学…県の森林の現状について、森林環境教育に対する支援策について、小中学校への地域支援について(事例より)、フィールドワークに向けた材料づくり

PM   センター林内にて…のこぎり、ナタの使い方と安全管理、立木の枝とロープを使ったブランコ設置方法と安全な使用方法について 実践形式

平成30年北海道胆振東部地震復興支援

平成30年9月の北海道胆振東部地震により被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

公益社団法人 国土緑化推進機構では、「平成30年北海道胆振東部地震」被災地支援のため、≪緑の募金使途限定募金≫の受付を行い、今後、被災地の要望に添った支援対策を実施することとしましたので、お知らせします。

詳しくはこちらをご覧ください。使途限定募金実施のお知らせ(HP用)

平成30年7月豪雨災害被災地復興支援

このたびの平成30年7月豪雨により被災された地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

(公社)国土緑化推進機構では「平成30年7月豪雨災害」被災地支援にため、「緑の募金使途限定募金」 『平成30年7月豪雨災害被災地復興支援事業』の受付をすることとしましたので、お知らせします。

詳しくはこちらをご覧ください。平成30年7月豪雨災害使途限定募金

アルクマと一緒に街頭募金を実施します。

「緑の募金キャンペーン」街頭募金を長野県PRキャラクターアルクマと一緒に行います。

H29年の街頭募金の様子

平成30年度緑化運動の一環として、公益財団法人長野県緑の基金が高校生などのボランティアの協力をいただき、森林づくりや環境緑化推進を図るため、「緑の募金キャンペーン」街頭募金を行います。

1.日時 平成30年4月28日土曜日 PM1:00~PM2:45まで

2.場所 長野駅善光寺口広場周辺

3.内容 緑の募金活動

4.主催 公益財団法人長野県緑の基金

5.共催 長野県

6.協力 長野地方緑化推進委員会、須坂創成高等学校、更級農業高等学校、長野西高等学校

7.その他 荒天の場合は、中止となることがあります。

≪緑の募金について≫ 昭和25年から、現在の(公社)国土緑化推進機構を母体に、緑の羽根募金として全国的な取組として実施。平成7年には「緑の募金法」に基づく募金となり、長野県では(公財)長野県緑の基金が主体となって実施しており、平成30年で23年目を迎えます。県内各地での募金活動を通じて、身近な環境緑化、森林の保全及び健全な森林づくりに対する理解や認識を深めていただくとともに、募金は、公共施設の緑化の推進、みどりの少年団育成などに活用させていただいております。

 

森林教室開催!バス参加者募集
ふるさとの森づくり県民の集い

平成30年6月2日㈯ 第69回長野県植樹祭の併催行事として森林教室を開催いたします

場所等詳細については下記をご覧ください。

 

国土緑化運動・育樹運動標語の募集

平成31年度国土緑化運動・育樹運動標語の募集について

1.趣 旨

国土緑化運動の一環として、植樹及び森林・樹木及び保護・樹木の保護・育成又は環境緑化意欲の高揚を強調したものである。

2.標語の内容

(1)簡潔で語調がよく、国土緑化の意を表し、植樹及び森林・樹木の保護・育成または環境緑化意欲の高揚を強調したものであること。

(2)創作に限ること。

3.応募資格

●長野県内在中の方

4.応募要領

(1)都道府県緑化推進委員会は、優秀作品10点以内を選出して提出すつこと。(国土緑化運動標語、育樹運動標語に区分して応募する必要はない。)

(2)応募作品には氏名、職業(又は学校名、学年)を明記のこと。

5.提出先と期限・提出方法

●期限までにmailまたは郵便

●公益財団法人長野県緑の基金

〒380-8570長野市大字南長野字幅下692-2 (長野県庁林務部森林づくり推進内)

✉green@midori-joho.gr.jp

● 平成30年9月30日まで(期限厳とする。)

6.審査及び表彰

(1)審査は、国土緑化推進機構が委嘱した審査員及び当機構理事若干名で構成する審査会において行うものとする。

(2)応募作品の中から、国土緑化運動標語、育樹運動標語ごとに特選(各1名)及び入選(若干名)を選定する。

(3)入賞者(特選及び入選)には、国土緑化推進機構理事長賞(賞状及び副賞)を贈呈する。

7.その他

(1)入賞作品の著作権は国土緑化推進機構に帰属する。

(2)国土緑化運動および育樹運動ポスターに使用する作品については、必要に応じ一部修正を加えることがある。

*上記内容(公社)国土緑化推進機構 標語募集要領より

注意:応募資格・提出先・提出期限の条件は当長野県緑の基金に限る

 

~募集についてのお問い合せは~

公益財団法人長野県緑の基金  電話 026-232-0111 内線4819 まで

緑化推進特別強調期間PR

 

高校生の皆さんと知事・副知事を訪問しました。


国土緑化運動の普及・啓発に重点的に取組む「平成30年度緑化推進特別強調期間(平成30年4月1日~5月31日まで)」をPRするため4月2日に緑化キャンペーンを実施しました。

平成30年4月2日(月)緑化特別強調期間の初日キャンペーンとして、長野県内の高校生(須坂創成高校、長野西高校、更級農業高校、屋代南高校)の皆さんと阿部知事、太田副知事、中島副知事を訪問しました。

 

知事、副知事に「緑の羽根」を着胸し緑化運動等への協力を依頼し、新作の木曽ヒノキ、鹿革のオリジナルピンバッチをお渡ししました。

高校生の皆さんには長野地域振興局、長野県林業センター、県庁各部で募金活動をしていただきました元気な呼びかけで募金へのお願をしていただき皆様に協力していただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

平成30年度「緑の募金公募事業」募集のお知らせ

募集期間   平成30年4月9日(月)から5月9日(水)

( 各地区の緑化推進団体へ必着

募集する事業の内容

長野県内で行う森林整備及び緑化推進等の活動

事業交付金    一つの事業について年額20万円を上限とします

事業期間     最長3カ年、単年度でも可能です

詳しくは 公募事業募集 案内チラシ(H30)をご覧ください

申請書等の書式は こちらから ダウンロードできます

 

 

 

 

 

 

絵本 ”森のくまさん 木曽物語” 原画展開催

木曽出身 藤岡 牧夫 絵・文


平成30年1月20日 土曜日より 1月28日 日曜日(23日㈫と25日㈭は休館日)

場所  木曽町図書館内   入場無料

時間  平日/10:00~18:00    土日/10:00~17:00

*20日.21日.28日は 作者 藤岡牧夫 本人在館

主催  公益財団法人長野県緑の基金、おむせ藤岡牧夫美術館

後援  長野県、木曽町村会、木曽町教育委員会、木曽郡緑化推進委員会、木曽山林協会

藤岡先生の直筆サイン風景

原画展 ボランティアの方々

新刊絵本のおしらせです!

未来を担う子どもたちへのメッセージ

絵本シリーズ 「木が伝えてくれる物語」 第7弾

”森のくまさん 木曽物語”が発刊されました。


プレスリリース 森のくまさん 木曽物語