学校環境緑化モデル事業完成式典の開催

学校環境緑化モデル事業は、㈱ローソン様のご寄付によって行われています。
㈱ローソンの社会貢献活動として、各店舗に設置されている「緑の募金箱」に寄せられた多くの皆様の善意である「緑の募金」を活用せていただき、(公社)国土緑化推進機構及び、各都道府県緑化推進委員会が協力し、平成17年度から実施されているものです。
上田市立豊殿小学校は県下で19校目になります。



 

 

完成式典

  • 日 時:令和2年9月28日月曜日 10:55~
  • 場 所:上田市芳田 豊殿小学校 ふれあい池
  • 出席者:㈱ローソン上田古里店(有)みやたか 代表取締役 宮入 崇 様
    ㈱ローソン北関東営業部長野支店 小野 功人 様
    上小林業振興会事務局長 田島 裕志 様
    上田地域振興局林務課 北澤啓至

    上田市森林整備課主査 橋詰 祥樹 様
  • 学校関係者:学校長、教頭、教職員、児童42名(代表4名の児童がサツキを植樹しました。)

豊殿小学校さんは、環境教育フィールドの整備を目的として、池及びその周辺の整備(ふれあい池におけるビオトープの再生~漏水補修、植物の再生、水路の補修、周辺整備)が行われました。児童の皆さんが自然と触れ合い、心豊かに育ってほしいとの願いが込められています。

 

 

 

 

 

 

 

長野県魅力発信ブログ

長野県が発信している【長野県魅力発信ブログ】にみどりの少年団長野地区の記事が掲載されています。詳しくは↓↓↓こちらをご覧ください。

次代を担う「みどりの少年団」ここにあり!!(vol.1)

新型コロナウィルスに関する基本的なガイドラインについて

森林内での活動における(公社)国土緑化推進機構の新型コロナウィルス感染症対策に関する基本的な方針について、ガイドライン等を参考に予防対策等を十分に講じた上で、適切な活動を行ってください。詳しくはこちらをご覧ください。activityGuideline_

(公社)国土緑化推進機構のHPはこちらへ

豪雨等被災地支援募金(緑の募金)の受付

(公社)国土緑化推進機構では「令和2年7月豪雨による被災地支援」のための豪雨等被災地支援金の受付を実施することとしました。詳しくはこちらをご覧ください。《(雨等使途限定募金のお願い文(令和2年7月)》

(公社)国土緑化推進機構HPはこちら

理事長交代のお知らせ

公益財団法人長野県緑の基金の理事長に中條智子(一社)長野県連合婦人会長が就任しました。 

左奥 宇都宮前理事長 左前 中條理事長  右奥 知事 右前 井出業務執行理事

令和2年6月25日の評議員会で宇都宮保理事長が退任。同日の理事会で中條智子(一社)長野県連合婦人会長が就任しました。

左 宇都宮前理事長  右 中條理事長

 

これに先立って宇都宮前理事長とともに阿部知事(当基金名誉会長)を訪問した中條理事長は、女性の視点を大切に、子どもたちが集まる公園や学校など身近な場所の緑にも関心を持ち、持続可能な緑豊かな環境整備を推進したいと抱負を語りました。

 

 

 

 

 

宇都宮前理事長は平成17年から副理事長2年、理事9年、平成28年6月から2期4年理事長を務めました。「ふれあいグリーンキャンペーン」を毎年展開し、自ら先頭に立ち緑豊かな街づくりを訴えたほか、SDGsへの取組には、森林が重要な役割を担っていることから、当基金の活動を通じて持続可能な開発目標の目標達成に向け、精力的に事業を推進するなど、緑化思想の高揚、緑化の推進、当基金の発展にご尽力いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

窪田薬局様のレジ袋有料化に伴う緑の募金協力について

7月1日から全小売業でレジ袋が有料になりましたが、上田市の窪田薬局様よりお客様が負担していただくレジ袋代を寄附をしていただくことになりました。誠にありがとうございます。

窪田薬局様ホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミズホ鋼機㈱飯田営業所さんによる緑の募金

2020年(令和2年)6月13日土曜日 中日新聞南信版掲載
《中日新聞 飯田支局 須田唯仁 記者》

飯田女子短期大学からのご寄付

令和2年6月8日に飯田女子短期大学の広報委員会の代表者からご寄附をいただきました。

広報委員会の皆様が校内で募金活動をしてくれました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いただいた募金は南信州地域の森林の整備や緑化活動に活用させていただきます。

 

 

緑化推進強調期間がスタートしました。

「国民参加の森林づくり」を推進するため、「緑の募金による森林整備等の推進に関する法律」に基づき関係行政機関の御指導のもと、関係各位の御理解・御協力をいただきながら緑の募金運動に取り組んでおります。

森林は人類共有のかけがえのない財産であり、国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」においても森林保全等の課題の解決が目標の一つとなっております。

当基金としてもその達成に向けて、緑の募金を含め様々な取組を通じ貢献したいと考えています。

「緑の募金」に特段の御支援・御協力を賜りますようお願い申し上げます。

チラシ→令和2年 緑の募金運動 令和元年「緑の募金」のご報告

 

緑の募金運動及び緑化運動について御理解と御協力をいただき、ありがとうございます。
この度、新型コロナウイルス感染症まん延を防止するため、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県を対象として、緊急事態宣言(令和2年4月7日)がなされるなど、感染防止対策のさらなる徹底が求められています。
募金運動等に当たっては、人と一緒にいるときはできるだけソーシャルディスタンシング(社会的距離を保つ)など、基本的な感染防止策に留意し、これを徹底したうえで実施していただきますよう御配意をお願いします。

 

令和2年度「緑の募金公募事業」募集のお知らせ

緑の募金公募事業募集期間 令和2年4月3日㈮~5月8日㈮ 各地区緑化推進団体へ必着

詳しくはこちらをご覧ください。

緑化功労者表彰式開催

日  時   令和2年2月4日
受賞者   加藤 英郎様(前長野県みどりの少年団連盟会長)
授与者   公益財団法人長野県緑の基金 宇都宮理事長

加藤様は、長年、みどりの少年団の指導者として、さまざまな活動をつうじて、次代を担う子どもたちに、「緑と親しみ」「緑を愛し」「緑を守り育てる」ことの大切さを教えることで、これからの「みどりづくり」を支える青少年の育成にご尽力いただきました。


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度「緑と水の森林ファンド」公募事業の募集

公益社団法人国土緑化推進機構では、幅広い民間の非営団体等の主体的、多様な参加による「国民参加の森林づくり」運動の推進を図るため、以下により「緑と水の森林ファンド」事業の公募を実施しますのでご案内します。

詳しくはこちらをご覧ください。